【UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019】ベスト8組み合わせ決定!日程と結果を一目でチェック!

更新情報
3月15日ベスト8組み合わせ決定!
次回更新予定
【ベスト8の1戦目】
4月9日10日(日本時間だと4月10日11日の早朝4時~です)

UEFAチャンピオンズリーズ2018-2019決勝トーナメントが始まりました。

試合結果・日程・勝ち抜けチームを一目でわかるようにまとめました。

試合結果が出次第、順次更新してきますが若干のタイムラグはありますのでご了承くださいm(__)m



大会スケジュール

イベント 日程
ベスト16 2月12日~3月13日の間に順次実施
ベスト8抽選 3月15日
ベスト8① 4月9日と4月10日
準決勝抽選 4月15日
ベスト8② 4月16日と4月17日
準決勝① 4月30日と5月1日
準決勝② 5月7日と5月8日
決勝 6月1日

※決勝戦のみ1試合で、会場はエスタディオ・メトロポリターノ(スペイン)と決まっています。

2回戦(ベスト8)のカード

3月15日にベスト8の組み合わせ抽選が行われました。第1戦は日本時間4月10日と11日の早朝4時から行われます。

1回戦(ベスト16)のカード

スコアが赤い方がホームチームです。

2戦合計が引き分けになった場合は、アウェーゴール(白の方)を2倍にして計算します。

以下対戦表の文字バージョンです。日程横のチームがホームチームです。

■ローマ(イタリア) vs ポルト(ポルトガル)

1戦目 2月12日(ローマ) 2-1

支配率こそポルトが上回るも、ゴールへの手数が多かったローマに軍配。ニコロ・ザニオーロの後半立て続けの2得点が光った。ポルトも1点を返して意地を見せ2戦目に希望をつないだ形。

2戦目 3月6日 (ポルト)1-3

2戦合計同点となり延長戦にもつれ込む展開を、最後は支配率・シュート数ともに圧倒したポルトが終了間際にPKをもぎ取り勝利をおさめベスト8へ進出を決めた。ポルトのベスト8進出は4シーズンぶり。

■マンチェスター・U(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)

1戦目:2月12日 (マンチェスター・U) 0-2

筆者注目の1戦。エムパぺのゴールなどでパリ・サンジェルマンが勝利を収める。アウェーでの2点差勝利は大きい。マンUはポグバの退場が2戦目にどう影響を与えるか。

2戦目:3月6日 (パリ・サンジェルマン)

2点のアドバンテージがあるパリ・サンジェルマンが優位に試合を運んで終盤を迎えたが、最後はマンチェスター・UがVARで得たPKを決めてアウェーゴール差でベスト8に進出。

■トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)

1戦目:2月13日 (トッテナム) 3-0

ソンフンミン、フェルトンゲン、ジョレンテと取るべき人が点をとったトッテナムが勝利。ドルトムントはシュートを打たせてもらえず。次節の爆発に期待。

2戦目:3月5日 (ドルトムント)1-0

1戦目と打って変わって静かな展開となった。後半立ち上がりのハリーケインの1発が決勝点。ドルトムントは最後まで決め手に欠き敗退へ。

■アヤックス(オランダ) vs レアル・マドリード(スペイン)

1戦目:2月13日(アヤックス) 1-2

後半に試合が動きレアルが勝ち切った格好。シュート数や攻め手の多さは負けたアヤックスの方にあった。次節レアルは油断できない。

2戦目:3月5日 (レアル・マドリード)4-1

序盤から点を重ねたアヤックスが勝利。2戦合計で逆転しベスト8進出を決める。レアルは1点返すもちぐはぐが最後まで続き敗退へ。

■リヨン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)

1戦目:2月19日 (リヨン) 0-0

バルセロナが圧倒的に支配しながらも引き分けという結果に。次節バルセロナはホームできっちり結果を残したいところ。リヨンはどこまで耐えられるか。

2戦目:3月13日 (バルセロナ)1-5

1戦目同様に試合を支配したバルセロナ。メッシの2ゴール含む5得点で勝利。リヨンは決定機を作れず敗退へ。

■リヴァプール(イングランド) vs バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

1戦目:2月19日 (リヴァプール) 0-0

互角の試合展開でスコアレスドロー。バイエルンミュンヘンの枠内シュート0がやや気になる。次節も目が離せない古豪対決。

2戦目:3月13日 (バイエルン・ミュンヘン)3-1

バイエルンがボールを支配する展開も、リヴァプールが要所で得点を重ねて勝利。バイエルン優勢だった前評判を見事に覆してベスト8進出。

■アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ユヴェントス(イタリア)

1戦目:2月20日 (アトレティコ・マドリード)2-0

終盤に2点を取ったAマドリーに軍配。ユヴェントスの運動量がもたなかった印象。Aマドリ―が次節どのような采配にくるか注目。

2戦目:3月12日 (ユヴェントス)

クリスティアーノ・ロナウドが圧巻のパフォーマンスを見せ3得点。大逆転でベスト8進出を決めた。A・マドリードは守備のミスが目立ち大事な一戦を落とし敗退。

■シャルケ(ドイツ) vs マンチェスター・C(イングランド)

1戦目:2月20日 (シャルケ)2-3

マンチェスターCが退場者を出しながらも打ち合いをものにした。アウェーゴールの恩恵を受けられるか。

2戦目:3月12日 (マンチェスター・C)0-7

古巣相手に4得点のザネの活躍などでマンチェスター・Cが快勝。シャルケはリーグ戦の不調が響き敗退へ。