【サッカー日本代表】過去の選考ドラマ②南アフリカ~ブラジル

4年に一度開催されるサッカーワールドカップ。

各大陸の代表、計32か国が世界の頂点を目指します。

1チームの代表メンバーは23名。メンバーの発表は大会直前に行われ、毎回選ばれた選手、選ばれなかった選手のドキュメントが話題となります。

 

今回は日本が1998年フランスワールドカップから前回ブラジルワールドカップまで、どんな選考が行われたか、振り返ってみたいと思います。

前記事:サッカー日本代表 過去の選考を振り返る①フランス~ドイツ大会

2010年南アフリカワールドカップ(岡田武史監督)

2008年にオシム監督からバトンを受けた岡田監督。南アフリカ大会のメンバー選考においては、相当な苦悩を強いられます。

とにかく結果が出ない。勝ち負けもそうだがチームの方針・戦術が試合で表現できていないことに、焦りと不安を抱えていたと思います。大会直前にはこのまま監督を続けていいのかとサッカー協会に相談するなど、進む道が見えずにいました。

またこの時期は過去の大会で活躍した世代が代表を退いたこと、次の世代の台頭が遅れたことによる「世代交代の失敗」がありました。また6年前、2年前にオリンピックを経験した選手が伸び悩み「谷間の世代」と呼ばれ、選考の遅れに拍車をかけました。

大会の3週間前には代表メンバーを発表したものの、直前の強化試合でも結果を残すことができず、前回ドイツ大会に続き惨敗が予想されました。

結果的には、後日「岡田監督の大ばくち」と呼ばれるメンバー選考・戦術の変更により大改革を実施。それまで代表に定着してた楢崎、内田、中村、岡崎を先発から外し川島、本田、松井を起用。チーム内でもコミュニケーションの取り直しが行われました。

大会結果

グループリーグを2勝1敗で突破しベスト16となりました。本田がすべての試合でMOMに選ばれるなど時の人となりました。

2010年ワールドカップ日本代表

(背番号・名前・ポジション・当時年齢・当時所属クラブ)

1 楢崎正剛 GK 34歳 名古屋グランパス
2 阿部勇樹 MF 28歳 浦和レッズ
3 駒野友一 DF 28歳 ジュビロ磐田
4 田中マルクス闘莉王 DF 29歳 名古屋グランパス
5 長友佑都 DF 23歳 FC東京
6 内田篤人 DF 22歳 鹿島アントラーズ
7 遠藤保仁 MF 30歳 ガンバ大阪
8 松井大輔 MF 29歳 グルノーブル(フランス)
9 岡崎慎司 FW 24歳 清水エスパルス
10 中村俊輔 MF 31歳 横浜F・マリノス
11 玉田圭司 FW 30歳 名古屋グランパス
12 矢野貴章 FW 26歳 アルビレックス新潟
13 岩政大樹 DF 28歳 鹿島アントラーズ
14 中村憲剛 MF 29歳 川崎フロンターレ
15 今野泰幸 DF 27歳 FC東京
16 大久保嘉人 FW 28歳 ヴィッセル神戸
17 長谷部誠 MF 26歳 ヴォルフスブルク(ドイツ)
18 本田圭佑 MF 23歳 CSKAモスクワ(ロシア)
19 森本貴幸 FW 22歳 カターニア(イタリア)
20 稲本潤一 MF 30歳 川崎フロンターレ
21 川島永嗣 GK 27歳 川崎フロンターレ
22 中澤佑二 DF 32歳 横浜F・マリノス
23 川口能活 GK 34歳 ジュビロ磐田

 

2014年ブラジルワールドカップ(ザッケローニ監督)

5月12日に30名の予備登録含む代表メンバーが発表され、翌日に本メンバ―23名が発表されました。この大会は海外から招集された選手が多く、Jリーグ組からの選考にも多くの時間が割かれ、テストマッチが行われました。発表直前には「メンバーが豊富で悩む」と監督が答えています。

監督の意向として「複数ポジションがこなせる選手」「各ポジションに2名以上の候補がいる」というのがあり、選考自体は大方の予想通りとなりました。当時絶好調だった大久保の選出はプチサプライズだったと思います。

大会結果

1分2敗でグループリーグ敗退。状態が上がっていない選手が多く、パフォーマンスが悪い状態で本番を迎えたことが原因と言われています。

2014ブラジルワールドカップ日本代表

1 川島永嗣 GK 31歳 スタンダール(ベルギー)
2 内田篤人 DF 26歳 シャルケ(ドイツ)
3 酒井高徳 DF 23歳 シュツットガルト(ドイツ)
4 本田圭佑 FW 27歳 ACミラン(イタリア)
5 長友佑都 DF 27歳 インテル(イタリア)
6 森重真人 DF 27歳 FC東京
7 遠藤保仁 MF 34歳 ガンバ大阪
8 清武弘嗣 FW 24歳 ニュルンベルク(ドイツ)
9 岡崎慎司 FW 28歳 マインツ(ドイツ)
10 香川真司 FW 25歳 マンチェスターU(イングランド)
11 柿谷曜一朗 FW 24歳 セレッソ大阪 86分に交代出場 86分 69分に交代出場 69分
12 西川周作 GK 27歳 浦和レッズ
13 大久保嘉人 FW 32歳 川崎フロンターレ
14 青山敏弘 MF 28歳 サンフレッチェ広島
15 今野泰幸 DF 31歳 ガンバ大阪
16 山口蛍 MF 23歳 セレッソ大阪
17 長谷部誠 MF 30歳 ニュルンベルク(ドイツ)
18 大迫勇也 FW 24歳 ミュンヘン(ドイツ)
19 伊野波雅彦 DF 28歳 ジュビロ磐田
20 齋藤学 FW 24歳 横浜F・マリノス
21 酒井宏樹 DF 24歳 ハノーファー(ドイツ)
22 吉田麻也 DF 25歳 サウサンプトン(イングランド)
23 権田修一 GK 25歳 FC東京

 

以上、過去5大会のメンバー選考を振り返りました。

もうすぐ始まるロシアワールドカップ。ハリルホジッチ監督がどんなメンバー選考を見せるのか、今から楽しみです。